平成29年5月28日

 

平成29年度の出口町自治会の定期総会が4月23日に無事終了してから早くも1か月が経ちました。今年度も引き続き会長職を担当しますので、宜しくお願いします。

 平成28年度の班長さん、組長さん過去一年間のご協力有難う御座いました。一方、本年度の班長さん、副班長さん及び組長さん、今年の行事参加含め種々ご協力宜しくお願いします。

 

 さて、本年度の主要な行事及び目標等は総会の時にも説明していますが、下記の通り再度述べたいと思います。

 

 1) 先ずは皆さんの関心の強いゴミの問題です。カラスの被害は相変わらず後を絶たず、従来のゴミネットでは入れ方に不備があると、あっという間にカラスの被害に遭うのが現状となっています。4月の役員会及び総会でも要請があり、今回カラス対策・利便性を考慮しゴミネットボックスの設置を自治会の負担にて取り進めることに決定しました。具体的には5月7日付の回覧にてお知らせしていますが、3つの設置要件を満たすゴミ集積所に、環境指導員に依頼書を提出した順番に順次折りたたみ式ネットボックスを設置する事になっています。5月28日現在で既に11件の依頼書が提出されており、この内4件は既に設置済みです。

 一方、ゴミ・資源物の間違い排出が、最近各集積場所で見受けられ、集積場所を管理している方及び実際に収集している作業員の方達に多大な迷惑を掛けています。5月20日に自治会員のみならず非会員の全世帯に回覧を配布し、ルールに基づいたゴミ・資源物の排出をお願いしていますが、今後共定期的に皆さんの注意を喚起していきたいと考えています。

 

2) 2つ目は各種行事への皆さんの参加のお願いです。6月には海岸清掃、球技大会が開催されます。7月には地引網大会・海岸清掃、8月には盆踊り大会・朝のラジオ体操、9月には親子で参加する防災訓練の行事及び福祉ふれあいまつり等が予定されています。10月は松浪地区体育祭、11月はやはり松浪地区の防災訓練及び日帰りバスツアーも企画する事になっています。皆さんの積極的な参加を期待しています。

 一方、総会時にアンケートをお願いし、自治会活動についての要望を数名の方より頂きました。「親子で参加できるバスツアー」、「健康教室・成人病予防」、「子供が楽しめるイベント」、「公園で運動」等の要望がありました。今年度の行事に、これらの要望を考慮し企画していきたいと考えています。

 

3) 総会時にも説明しましたが、今年度から災害時要援護者支援制度が変わります。対象者が高齢者及び障害者の方になります。8月には避難行動要支援者名簿が市役所より送られてくる事になっていますが、自治会としても今後この名簿に基づいてどの様に対応していくか検討する予定です。ただ、基本的には向こう3軒両隣の方達がお互いに助け合う事がベースとなります。阪神大震災の際も、救助された大半の方は、家族及び近所の人達に助けられました。その意味でも、自治会の各種行事を通してお互いに知りあえる機会が増えることを期待しています。