平成29年4月23日

 

                                        書記:四班班長、 植松

 

                                           四班副班長、中川

 

平成29年度定期総会 議事録

 

1.日時: 平成29年4月23日(日)9:30〜11:30

 

2.場所: 松浪自治会館 1階

 

3.出席者および委任状数: 会員世帯数628の内,出席は100、委任状は315で、その合計は415となり

 

総会は成立。

 

4.総会式次第

 

    開会の言葉

 

    会長挨拶

 

    議長選出

 

    議題

 

1.  平成28年度事業報告

 

2.  平成28年度決算報告

 

3.  会計監査報告

 

4.  平成29年度事業計画(案)

 

5.  平成29年度予算(案)

 

6.  その他

 

 5. 会長挨拶: 出口町の状況について説明。 

 

1)     出口町の人口は4月1日のHPによると現在1882名、804世帯、会員628世帯、会員比は8割弱。年齢別では、019歳が345名、

   構成比は18.3%で全国平均より少し多め。高齢化が進んでおり、60歳以上が610名、65歳以上が518名で,構成比率は27.5

   と全国平均並み。過去二年人口は横ばい。二年前は1868名、昨年は1881名。 会員世帯数は増加。二年前が611世帯、昨年が

   618世帯,今年は628世帯。 出生祝いは、今年6名、昨年は11名。

     一方、小学校入学の祝いは、23名、昨年は16名なので7名増加。成人祝い金は、15名、昨年は4名。今年は一班で新規一戸建て

     10軒、二班で一戸建て12軒建築中、別のところで,三階建て集合住宅9世帯の工事が始まっている。7月にはこれらが完成する

     見込みで30世帯位増えると予測される。 会員数も増加する見込み。

 

2)     昨年の事業活動については、六月のソフトボールが雨天中止、7月の地曳き網も雨で中止、10の松浪地区体育祭も雨で中止

   となった。地曳き網は4年連続の中止となった。今年は7月の日を変えて何とか実施したい。体育祭は3年連続の中止。今年は、

   万が一今雨の場合は、予備日を設けており、オープン参加として実施することも検討している。

     昨年初めて11月にバスツアーを実施し,46名が参加し好評を得た。

     今年度は、新しい事業の希望についてアンケートを取ったところ、幾つか提案を受けた。例として公園でのスポーツ、

      健康講座開設、認知症講座、子供のイベント等。現在それらを検討しており、追って会員に連絡する。

     今年から震災時の要援護者支援制度が変更になる。従来は高齢者を対象としたが、障害者の方も対象となる。6月頃に

      市から名簿が配布されるので自治会としても今後どの様に対応していくか検討して行きたい。ただ、震災時のポイントは、

      近所の助け合いで、その為には日頃からの関係作りが大事である。各種の行事でその手助けをする。

 

 6. 議長選出:

     五十嵐副会長の説明: 本日、出席世帯数は100、委任状提出は、315、合計415世帯。 会員世帯数が628世帯なので、

      本日の総会は規約の313項により成立する。

     議長の立候補者がいないので事務局から角田祝夫氏を議長として推薦する。多数決の結果、角田氏を議長に選任する。

 

 . 角田議長により会議進行 

 

     *会員規約内規51項に基づき、4班の班長、副班長を書記に指名する。

 

     *各家庭に配布済みの「平成29年度定期総会式次第」に基づき、会議を進行する。

 

     *議題1〜3については、事務局が一括して説明し、その後質問意見を受け入れる

 

    .  議題1. 平成28年度事業報告説明

   

    五十嵐副会長が資料の各項目を説明。

 

    . 議題2. 平成28年度決算報告説明

 

      森田会計が資料を説明。

 

    10. 議題3. 監査報告:

    

     江口監査役から監査結果報告。名井監査役と共に4410時から小和田公民館にて,会長,副会長、会計の立会のもとに、

     現金、預金通帳、領収書、帳票の精査をした結果、内容に問題が無かったことを確認したと報告。

 

    11. 議長発言:

     議題1〜3について、質問意見が無いので、多数決の結果拍手多数により原案了承とする。

 

     次に議題4、5について進める。

 

 

  12.議題4.平成29年度事業計画()説明

 

       会長が、資料「平成29年度事業計画における各部局の役割分担」の資料に基づき各部の役割分担を説明。 

 

          ・三役として、冒頭に出口町のHPを立ち上げて、事業内容を開示していると説明。

 

          ・出口町内に掲示板を2ヶ所設けており、回覧の中で重要なものを掲示している。また。昨年から、子供達が書いた絵も

           掲示していることを説明。

 

 ・環境衛生に関しては、アンケートや前回の役員会でゴミボックス導入の要請が出ているので検討をしている。強い要望が 

  でているところからゴミボックスへの変更を実施したい。ゴミボックスは、結構高く頑丈なもので3万円位する。他の

  自治体では,一部を補助しているが出口町では全額を自治会で負担したいと考える。カラス対策や利便性の点から進め

  たいが、場所によりネットの方が良いところもある。各グループで検討をして要望を出してほしい。

 

           ・文化部においては、今年もバスツアーを予定している。 施設見学を毎年1月〜2月に行って来たが、今年は他の自治体

           からの申し込みが増えて抽選となり,出口町は外れた。マイクロバスが年7回し使えなく成ったことによる。市の方で、

           5〜6月にマイクロバスを使える別の日を検討している。それを受けて市の方と交渉したい。

 

           ・防犯の部では、防犯灯は昨年暮れにほぼLEDに変更された.治安に関して、従来防犯パトロールは不定期だったが、今年

           から月1回日を決めてパトロールを実施する。児童の通学時の安全見守り活動に参加協力して欲しい。

 

           ・福祉については、昨年からサロン出口について豊寿会とも連携を取っていて参加者も徐々に増えている。今年はさらに

           多くの方の参加を期待したい。

 

               ・体育については、地引網大会が大きなイベントであり、今年こそ実施出来る事を強く希望している。球技大会は、

           ソフトボールが一昨年準優勝していることもあり今年も期待している。

 

          ・防災は,一番大きな使命と思っている。出口町としては,引き続き放水訓練を やって行く。子供が参加できるような

           防災の企画も練っている。例えば,出口町には井戸が11カ所あり、水質検査を実施している。井戸の場所がどのお宅に

           あるか等のチェックをスタンプラリーの形式で子供達にやってもらう案を考えている。

 

       続いて,会長より「平成29年度主要事業計画」の資料に基づき事業内容を説明。内容は前年と同じとし、一部追加説明。

 

               ・8月ラジオ体操は、子供会主催だったが、今年は自治会も協賛する。

 

           ・11月バスツアーは、今年は山梨、静岡方面を考えている。

 

・1月新年会は,参加者が減ってきている。

 

            ・施設見学は抽選に外れた。日にちが取れれば,追って連絡する。

 

・防犯パトロールに関連して、茅ヶ崎市ではオレオレ詐欺の被害が増えている。その勧誘の電話が増えているので注意

 が必要。 

 

・お願いとして、週2〜3回、児童の通学路の見守りをするボランテアを回覧で募集しているので是非応募して欲しい。

 昨年3回ボランティア募集の回覧を回したが応募者はゼロであった。ボランティアが増えていけば一人当たりの見守り

 の回数も減ることになる。 

 

  13. 議題5. 平成29年度予算案説明

       

       会長が資料に基づき説明

 

         主な補足説明:

 

           ・収入は昨年と同様。予算の収入の半分は、年2,400円の自治会費。市からは補助金等々80万円を受け取っている。

            市の広報の配布料(280円)や資源ゴミ(段ボール、プラスチックゴミ)回収(33万円)などで補助金を受けている。

            防災関連は半分が市から補助が出ている。

 

                ・支出は前年と同じ。 

 

 ・環境衛生部の予算については、トータルで5万円しかみて いないが、ゴミボックス化で増える可能性がある。その

  場合は、各グループの要請に対し、役員会で承認を得て予算の変更をしたい。

 

            ・敬老祝い金は、昨年70歳以上で5歳刻みに変更したが、回覧は7月で、年齢のの計算は12月末時点までとして

            いたので、間違って申請をされた方が出た。個人情報の観点から、誕生日の記載を求めなかったのが原因なので今年

            から誕生日の欄を設ける。

 

      14.議題4〜5の説明について、質疑応答 (回答は会長)

 

        発言1:6班8組名井さん(男性)

 

             予算の中の収入に、市からの補助金をどこかに反映されているのか?

 

         回答1:実は,美化運動に対し、市から環境対策として3分の1の補助が出る。去年、草刈機の充電器の費用が発生したが、

            それが補助の対象と認められた。費用発生は28年度だが、市の補助は本年度となる。美化運動推進事業補助金の

            9,610円が該当する。

 

            発言2:6班、沢本さん(女性)

 

             新しいしいセブンイレブンの近く桜道に出るT字路のところが視界が悪いのでカーブミラーを設置して欲しい。

 

          回答2:6月実施の危険個所パトロールにて本件をチェックする予定

 

         

     発言3:3班5組菊池さん(女性)

 

              ・ゴミネットの回収は、週2回で、当番制にしているが、留守の家がある為難しい。各地で見られるゴミボックス

               を設置して欲しい。 

         ・敬老祝い金で,70歳以上の区切りはあるのか?

 

         回答3:  ・ゴミネットからゴミボックスに必要に応じて変えて行く。 ただし、皆さんのグループで管理をして行くことが

                前提である。予算は5万円だけだが、予算を付けて進めて行こうと考えている。環境指導員と相談をして頂きたい。

               ゴミの当番をグループで決めてきっちり管理して欲しい。

         ・敬老祝い金は、昨年規約を変更して70歳以上で、5歳刻みとしている。

 

         発言4: 2班村岡さん(男性)

 

               ゴミの回収は、他のところで夜にやるとカラスが激減している。夜の回収はどうか?

 

          回答4:  夜の回収は難しいと思う。

 

          発言5:  戸田環境指導員

 

  ゴミに関する問題は多い。環境指導員は3名。4月11日会議を持った。そこでもゴミの問題が出た。

  市の方にゴミ対応の増強を要望した。自治会の方からも要望 を出してはどうか? 私見として、ゴミの

  夜の回収は時間外労働になるので難しいと思う。

 

          発言6: 高橋さん(女性)

          

             カラスの被害が凄い。 現状を見ない人には理解されない程である。カラスに散らかされたその後片付けを

             している。

 

  

          発言7: 1班内田さん(男性)

 

                ゴミ当番を7戸で行っている。資源ゴミのペットボトルの出し方がヒドイ人がいる。ラベルを剥がさず、

                キャップを取らないので、回収されずに残っている。(現場の写真を事務局に提示)どのようにしたら

                良いのか?

 

          回答7:資源ゴミの出し方が間違っている人がいるとのことですね?ルール通り出さ無い方がいると 間違って出された

              ものは回収されずに張り紙をして残される。一週間経つと持って行く。これは頻繁に起きている。抜本的には、

              広報活動で説明する機会を作るのが大事と思っている。カラスの苦情は何度も来ている。少しでも改善して

           行きたいと思う。

 

  

      発言8: 1班内田さん(男性)

 

                間違ったゴミは、基本的にはそのまま置いていておいて宜しいのか?

 

          回答8:

          

             そうです。

 

   

 

        発言9:議長

 

               ゴミの問題は身近でありながら、根の深い難しい問題である。会長の意見を聞かせて欲しい。

 

           回答9:

 

                 ゴミの問題は、我々が抱えている根の深い問題で、多くの人に理解して貰う必要がある。我々でやれることを

               やって行き、市の方にも要望を出す。環境指導員にその都度相談をして欲しい。総会に上げるだけで無く、

               環境指導員に報告して欲しい。 

 

 

     (議長から「ゴミの問題以外に意見は?」との発言を受けて)

 

           発言10:4班2組清宮さん(女性)

 

                 朝の児童の見守りが少ないと聞いている。自分の子供が近所の小学1年生を連れて登校しているが、

                 ある時1年生が怪我をした時に見守りの人に声をかけて貰って安心した。児童の見守りには助かっている。

                 その見守りをする人が少なく年配の方が多い。少しでも時間の有る方は見守りに参加して欲しい。

                 見守り活動へのお礼と同時に今後の協力をお願いしたい。

 

          

      議長のマトメ

 

         議題4〜5について拍手で賛否を問う。 多数により原案通り了承とする。

 

 15.議題6その他

 

         会長から1名空席の副会長の選考について、「本来副会長は2名のところ昨年から1名が空席となっている。役員会で決める

         予定だったが、まだ決まっていない。この1年で候補者が決まれば、役員会で承認を得ることで最終決定とする事を了解して

         欲しい」と説明があった。

 

        議長が、役員会で副会長を決めることの是非をはかり多数決で了承された。

 

 

    この後、本会議の書記の解任と議長退席が行われた。

 

                                                               以上

 

 

 

    追記

 

       総会次第が全て終了した後、五十嵐副会長から旧班長、旧組長の紹介と謝辞が披露された。続いて、新班長、新組長の紹介と

       各部の部長、委員、指導員の紹介がされた。

 

      

     次に、茅ヶ崎出口町ジュニアソフトテニスクラブの高橋会長から、クラブの概況と活動実績が説明され、また出口町からの補助金に

     対するお礼が述べられた。

  クラブ員数は,女子22名、男子12名 計34名。出口町のクラブ員は3名。過去30年の実績があり、全国大会で準優勝の実績もある。

 

        平成28年度  事 業 報 告  
       
事 業 内 容 担 当
4 24 定期総会  出席者:91名 委任343名 計434名 総会成立 事務局
     27年度事業・決算報告、28年度事業・予算案
28・29 班別組長会議(出席43名) 事務局
5 7 第1回 定例役員会(出席27名) 事務局
29 第1回 海岸清掃(参加16名)  線路沿いの草取り(参加6名) 環境衛生部
6 4 第2回 定例役員会(出席32名) 事務局
5 松浪地区球技大会 雨天のためソフトボール中止 体育部
10 日本赤十字募金  504世帯 151,300円 会計
17 危険個所パトロール(参加8名) 防犯部
7 2 第3回 定例役員会(出席28名) 事務局
9 地曳網大会 台風の為中止 体育部
31  第2回 海岸清掃・線路沿いの草取り(参加15名)  環境衛生部
8 13  第4回 定例役員会(出席24名) 事務局
20 松浪地区盆踊り大会 準備・警備   揚げパン担当(参加6名) 体育部
22~26 ラジオ体操 子供会
9 3 第5回 定例役員会 / 環境学習会(出席29名) 事務局
敬老祝い金贈呈  対象57名 171,000円 福祉部
10 松浪地区市民集会  
10 1 放水訓練(参加 出口町30名/ひばりが丘6名) 防災部
第6回 定例役員会(出席29名) 事務局
9 松浪地区体育祭 雨天中止 体育部
16 福祉ふれあいまつり(参加3名) 福祉部
29 ハロウィン (協力9戸) 子供会
11 5 第7回 定例役員会(出席29名) 事務局
11 赤い羽根共同募金  498世帯 148,700円 会計
13 松浪地区防災訓練(安否確認参加87%) 防災部
26 ブロック別交流会(参加6名、協力5名) 福祉部
30 バス旅行 濃溝の滝 他(参加46名) 文化部
12 3  第8回 定例役員会(出席26名) 事務局
19  年末助けあい募金  497世帯 149,100円 会計
1 15 第9回 定例役員会(出席23名) 事務局
新年会(参加34名) 事務局
成人祝金贈呈  対象15名 会計
2 4 第10回 定例役員会(出席29名) 事務局
出生祝金贈呈  対象6名 会計
28 市内公共施設見学会 下水道柳島管理センター → 寒川浄水場 他(参加16名) 文化部
3 2 高齢者のための交通安全講習会 (参加22名) 文化部
11 第11回 定例役員会(出席27名) 事務局
入学祝金贈呈  対象23名 会計
4 1 第12回 定例役員会(出席29名)  事務局
定期的行事   ごみ・資源物集積所の見回り  環境衛生部
毎月第3木曜日   ”サロン出口”開催 福祉部
     防災リーダー連絡会  6/18  9/16  10/28  3/9   防災部
松浪小登校日 児童の通学安全確保活動 (全10名、当番2名/日) 防犯部

 

 

平成29年度  主要事業計画

 

平成29年4月23日

 

事業

担当

備考

4

定期総会(4/23)

班別組長会議(4/27,28)

事務局

三役

 

5

危険個所パトロール

海岸清掃、町内清掃(6/3

自治会費集金・日本赤十字社活動費募金

防犯部

環境衛生部

会計

 

6

松浪地区球技大会

防災倉庫棚卸

防災リーダー研修会

体育部

防災部

 〃

 

7

地曳網大会

海岸清掃、町内清掃(7/30

全体

環境衛生部

 

8

松浪地区盆踊り大会

ラジオ体操

体育部

子供会・体育部

 

9

防災訓練関連行事

敬老祝金贈呈

福祉ふれあいまつり(9/24

松浪地区市民集会(9/30

防災部

福祉部

福祉部

 

 

10

放水訓練

松浪地区体育祭

赤い羽根共同募金

防災部

体育部

会計

 

11

松浪地区ブロック別交流会

松浪地区総合防災訓練

バスツアー

福祉部

防災部

文化部

 

12

年末助けあい募金

危険個所パトロール

会計

防犯部

 

成人祝金贈呈

井戸水検査

新年会

会計

防災部

事務局

 

2

公共施設見学会 

生活・文化にかかわる講座

文化部

福祉部・文化部

 

3

出生祝金贈呈

入学祝金贈呈

会計

会計

 

各月

防犯パトロール

児童の通学路安全活動

定例役員会

サロン出口

三役会議

防犯部

防犯部

事務局

福祉部

三役

 

 

 

 

        平成29年度予算案
                            29.04.01       出口町自治会
      <収入>                                (円)
       28年度決算  29年度予算         摘  要
    繰越金 573,443 663,763  
    自治会会費 1,574,920 1,507,200 年会費 628世帯
    運営交付金 113,750 114,800 自治会運営交付金・会長行政連絡手数料
    書類配布手数料 233,570 234,550 算定795世帯 茅ヶ崎市・市社協
    防災補助金 111,700 150,000 防災用品購入補助
    資源回収補助金 304,475 304,475 前年実績値
    美化運動推進事業補助金 0 9,610 新設補助金:29年3月申請→29年5月交付
    雑収入 174,157 220,000 地引網会費・バス旅行会費・募金事務費・利息
    収入合計 3,086,015 3,204,398  
           
      <支出>                                (円)
       28年度決算  29年度予算         摘  要
    会費返却金 17,000 15,000 中途退会
    会議費 79,373 85,000 総会・役員会・組長会・新年会
    通信連絡費 254,100 266,300 通信連絡費・会長行政連絡手数料
    事務費 65,310 80,000 事務用品・印刷代
  活動費    環境衛生部 45,993 50,000 ごみネット代・海岸清掃・町内清掃
     文化部 301,156 400,000 バス旅行・施設見学会・講習会等
     防犯部 0 10,000 防犯パトロール用品
     体育部 173,445 500,000 地引網・球技大会・盆踊り・体育祭
     防災部 246,179 480,000 防災用品・防災訓練・水質検査・防災ラジオ
     福祉部 24,096 40,000 サロン出口
    弔慰金 50,000 65,000 香典
    御祝金 259,000 310,000 敬老祝・成人祝・入学祝・出生祝
    分担金 177,800 177,800 まちぢから協議会・消防分団・地区社協・・体育振興会・防犯協会・
子どもを守る地域の会
    渉外交際費 28,800 50,000 研修会・懇親会費
    補助金 200,000 200,000 豊寿会・子ども会・ジュニアソフトテニス
    雑費 0 10,000  
    (小計) 1,922,252 2,739,100  
    積立金 500,000 300,000 災害基金
    予備費 0 165,298  
    繰越金 663,763 0  
    支出合計 3,086,015 3,204,398