本日(7月2日)待ちに待った地引網大会が開催されされました。過去4年間は台風又は大雨の為中止となっていましたが、今朝5年振りに開催される運びとなりました。

 茅ヶ崎白浜海岸に7時半ー8時に集合し、8時過ぎに開会式その後8時20分くらいより皆さんで地引網を引っ張り8時40分頃には網上げが完了しました。年々地引網での漁獲量が減っている中で、今回は写真にもあるように小ぶりのゴマサバ、ワカシ、ヒラメ、ホウボウ等が少量ではありましたが獲れました。又、シラスもバケツ一杯分は獲れたので、皆さん生シラス又は釜揚げシラスをその場で楽しみました。

地引網が終了してからは、子ども会主催のビーチサンダル投げで子供たちが楽しみ、その後出口ジュニアソフトテニスクラブ主導の西瓜割りでも盛り上がり、10時半に閉会となりました。今回は225名が参加し、その内半分以上はは子供達でした。梅雨の合間の早朝のひと時を町内の方々、また親子で楽しんだ一日になったように思いました。